苫米地英人博士による一瞬で相手に強烈な恋愛感情とハイパーラポールを生成する内部表現書き換えの方法

バーチャルDr.苫米地ワークスシリーズ「恋愛護身術」

鬼塚英昭先生からの推薦文はこちら

Capter1

10年前のことです。

 新緑の萌える鮮やかな季節に、2人の青年がある美しい女性と巡り会いました。
この2人の青年は、共に同い年で、中流家庭に育ち、性格は温厚で、外見もそれほど悪くはない、似たもの同士の2人でした。
この2人が、その美しい女性に恋をしたのです。

それから10年が経ちました。2人は先日、同窓会で出会いました。
 2人は10年前のように、似たような雰囲気でした。
 温厚な性格と、清潔な身なりをし、2人は同じ企業で仕事をしていました。

しかし、2人には違いもありました。1人は10年以上恋人がいなくて独身、そして会社でも平社員。
もう1人は10年前のあの女性と幸せな結婚をし、会社では営業部長になっていたのです。

 10年前、1人の青年は、その女性への想いを伝えるために、あらゆる努力をしました。
それまで行ったことのない高級レストランを予約し、彼女を食事に招待しました。
流行している映画に誘い、感動の時を一緒に過ごしました。いろんなデートスポットに彼女と一緒に出かけました。
そして、なけなしの貯金をはたいて、彼女に高価なアクセサリーをプレゼントしました。
しかし、その青年の恋が実ることはありませんでした。
この10年間、その青年は何度か恋をしました。そして、自分の想いを伝えるために、誠心誠意の努力を重ねてきました。
会社でも一生懸命働きました。上司や同僚に気を使い、お客様に尽くし、会社のために自分の身を捧げてきました。

10年前、もう1人の青年も、あの女性に恋をしました。
その青年は、彼女を、いつも通っている安い居酒屋に誘いました。
そこで、いつものように楽しい時間を、その彼女と一緒に過ごしました。
その居酒屋を出たとき、彼女はその青年に恋をしていました。
青年は仕事を楽しみ、気づいた時には、管理職になっていました。
そして、あの彼女と幸せな結婚をしました。

二人の青年の人生を分けたもの

2人の人生を分けたものは何だと思いますか?
それは、彼らの容姿ではありません。性格でも情熱でも経済力でもありません。
話術?いいえ違います。
2人を分けたものは、ある技術を知っていたかどうか、ただそれだけなのです。

(Tourbillon Street Journal)

次のヘージへ

>>特定商取引法について

COPYRIGHT (c)  Tourbillon Enterprises co.,ltd  ALL RIGHTS RESERVED